事業報告書_日本語
69/148

6767開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編モンゴル友好書道展イ34点のモンゴル書道作品を展示開催日2015/9/12(土)~30(水)会場知足美術館来場者数622人主催新潟市共催駐日モンゴル国大使館、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会 北東アジアの広大な高原の国、モンゴルには独自のモンゴル文字があります。これは13世紀頃ウイグル文字から派生した文字で、日本と同じく書道作品も制作されています。 新潟で34点ものモンゴル書道作品が紹介されるのは初めてだったこともあり、大きな関心を集めました。初日に駐日モンゴル国大使をお招きして開催したオープニングセレモニーでは、「これを契機としてモンゴルと新潟との友好が深まるよう祈念する」と大使が期待を述べられました。 日本在住モンゴル人による民族音楽の演奏も披露され、来場者は遥かな草原の国の情景を思い浮かべながら聴き入っていました。また、在住モンゴル人が提供した乳製品とミルクティーの試食・試飲コーナーでは、素朴な味覚に舌鼓を打ちながら原料や製法の説明を受けていました。オープニングセレモニーで挨拶する駐日モンゴル国大使馬頭琴奏者の演奏民族音楽アンサンブルによるアトラクションB.アルタントヤ 「Muchir(枝)」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です