事業報告書_日本語
64/148

6262開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編東儀秀樹開催日2015/4/25(土)~26(日)会場りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 燕喜館 旧小澤家住宅 行形亭 鍋茶屋 新潟駅南口広場 白山公園空中庭園来場者数14,127人出演者【東アジア文化都市プレミアムステージ】中国・山東歌舞劇院韓国・クク・スホ・ディディム韓国伝統舞踊団日本・狩野泰一、宮本貴奈 ほか主催アートミックスジャパン2015実行委員会共催公益財団法人新潟市芸術文化振興財団、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会 狂言、落語、歌舞伎、三味線、太鼓、浄瑠璃等、一流を気軽に楽しめる和の祭典「アート・ミックス・ジャパン」。普段は敷居の高い和の伝統芸能を、お手軽な価格で気軽にはしごできるこのイベントも3年目を迎え、晴天にも恵まれ前年度を越える集客となりました。 東アジア文化都市事業と連携した「東アジア文化都市プレミアムステージ」では、韓国、中国、日本の三国による公演を、フィナーレでは三国合同で日本の古くから伝わる童謡「さくら」を共演しました。一般の公演も歌舞伎、狂言、大田楽と日本のルーツを感じられる公演や、能と歌のコラボレーション公演などを実施しました。 25日のラストの公演をかざった東儀秀樹氏は解説を交えた分かりやすい公演を行い、26日の最終公演の吉田兄弟は三味線2本のみの公演で会場を盛り上げました。 また、劇場公演、コンサートホール公演の開場時間に行った無料公演も好評となりました。アート・ミックス・ジャパン2015イ麻衣(歌)・梅若紀彰(能)クク・スホ・ディディム韓国伝統舞踊団山東歌舞劇院

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です