事業報告書_日本語
56/148

5454開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編 新潟万代太鼓 華龍 渡辺百枝 今回芸能団として、青島市、清州市へあわせて3度訪問しました。行く先々では言葉が通じず苦労したこともありました。しかし本番の舞台上では言語の違いなど関係ありません。新潟の文化をアピールしたいという想いと勢いを演奏に乗せ、表現することにエネルギーを注ぎました。その結果、演奏後には盛大な拍手と歓声に包まれ、会場と一体となれたことを確信できました。また、2度目の清州訪問の際、現地の多くの方と「再会」ができ、深い交流ができていると実感しました。 これらの貴重な経験のなかで、言葉の壁を乗り越え、芸能文化や和楽器で繋がることができる素晴らしさ、交流継続の大切さを、改めて今感じています。今後益々新潟の響きを世界に届け、文化で繋がる友人をたくさんつくっていきたいです。交流に参加した新潟市芸能団からのコメント紹介新潟万代太鼓 華龍 渡辺百枝さん 佐藤兄弟 東アジア文化都市交流事業では、新潟市代表として、中国・青島市、韓国・清州市と交流をさせていただき、芸術文化や暮らしの文化などの違いを知ることができました。 これから更に東アジアの方々との理解を深め、絆を強くするために、我々佐藤兄弟は、新潟から日本を代表する伝統音楽三味線で、文化の魅力を世界へ発信していきたいと思います。津軽三味線 佐藤兄弟「東アジア文化都市 文化で繋がる」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です