事業報告書_日本語
34/148

3232開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編<書の美学>をテーマとした一連のイベントを実施しました。 企画展覧会では、藤井斉成会有鄰館が所蔵する中国周代から清代にいたる美術品、とりわけ古代の文字が刻まれた青銅器や石刻拓本、さらに書道史に残る著名書家の書作品が展示され、普段なかなか見られない品々に、来場者からは好評を得ました。 また、国際シンポジウムは、名だたる研究者の方々に講師をお願いすることができ、内容的にも「書の王国」新潟に恥じないものとなり、ご来場者からは質問も飛び交うなど、充実したものとなりました。 関連イベントとして開催した、東アジア文化都市市民交流書道展(薄田東仙と仲間の刻字展)、大学生のワークショップには、参加できるイベントということもあり、家族での参加も多くみられました。東京学館新潟高等学校書道部の皆さんによるパフォーマンスは、ダイナミックな動きから見事な書道作品を生み出し、多くの方を魅了しました。国際シンポジウム 共同討議中国清時代の乾隆帝龍袍をはじめ、貴重な所蔵品を展示大学生によるワークショップ東アジア文化都市市民交流書道展東京学館新潟高等学校による書道パフォーマンス東アジア<書の美学>企画展覧会及び国際シンポジウム等イ 交開催日書の美ヒストリア(藤井有鄰館所蔵名品):2015/8/1(土)~9/9(水)東アジア文化都市市民交流書道展:2015/9/1(火)~6(日)国際シンポジウム:2015/9/3(木)~4(金)パフォーマンス・ワークショップ:2015/9/5(土)会場書の美ヒストリア(藤井有鄰館所蔵名品):會津八一記念館及び文化の記憶館東アジア文化都市市民交流書道展:りゅーとぴあ4階ギャラリー国際シンポジウム:りゅーとぴあ能楽堂パフォーマンス・ワークショップ:メディアシップみなと広場・そらの広場来場者数3,213人出演団体シンポジウム 日本、中国、韓国はじめ欧米含む7つの国・地域から21人の研究者が参加パフォーマンス・ワークショップ 東京学館新潟高等学校、新潟大学など4大学の書道科主催「東アジア<書の美学>」実行委員会、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会特別協力文化庁

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です