事業報告書_日本語
32/148

3030開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編にいがた☆MINATOPIKAイテーマ『CROSS/交差」海外ゲストクリエイター作品 「CROSS/交差」をテーマに行ったプロジェクションマッピング国際コンペティションには、世界14の国・地域から42のエントリーがあり、一次審査を通過した7か国・地域16作品を上映しました。審査の結果、グランプリは、中国・マカオのNeba studio × Kaze patricio Chanによる「Hyakki Yagyō」、来場者投票で決定するオーディエンス賞は、日本のOne mapperによる「Cross of culture~ukiyo-E-do~」が受賞しました。また、コンペ作品以外にも、3組の海外ゲストクリエイターによる見応えのある作品を上映し、会場に集まった多くの観衆やクリエイターを魅了しました。 このほか、ステージイベントでは、海外ゲストクリエイターが作品への思いや各国のプロジェクションマッピング事情を語ったほか、ダンサー・コレオグラファー(振付師)のKOHARU SUGAWARAが映像とシンクロしたキレのあるダンスで、会場を埋め尽くした9,000人の観衆を大いに沸かせました。開催日2015/9/19(土)~23(水・祝) 会場新潟市歴史博物館みなとぴあ来場者数46,400人出演者プロジェクションマッピング・クリエイタ―多数KOHARU SUGAWARA主催新潟市共催「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会グランプリ作品

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です