事業報告書_日本語
27/148

25開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編東アジア文化都市2015清州 開幕式交 清州市のオープニングイベントは、「清(CHEONG)」のスペルの頭文字から「Clean(清)」「Happy(幸)」「Edutainment(学)」「Origin(本)」「Networking(結)」「Glocal(和)」をテーマに、3都市の芸能団による公演などが行われました。本市からは新潟万代太鼓 華龍、永島流新潟樽砧伝承会、にいがた総おどりが1,900人の清州市民の前で公演を行い、新潟の伝統芸能や踊りの文化を発信しました。フィナーレでは参加者全員でアリランを合唱し会場が一体となり盛り上がりました。 またオープニングイベントに先立ってシンポジウムが開催され、2014年東アジア文化都市が成果と課題、2015年東アジア文化都市の各都市が取り組みなどを発表し、知見や経験を共有しました。開催日2015/3/9(月)会場オープニングイベント:清州芸術の殿堂シンポジウム:清州文化産業団地ヨンサン館来場者数1,900人派遣団体<オープニングイベント>新潟万代太鼓 華龍、永島流新潟樽砧伝承会、にいがた総おどり<シンポジウム>発表者「にいがた総おどり」総合プロデューサー 能登剛史主催清州市主管東アジア文化都市清州組織委員会後援文化体育観光部、忠清北道などフィナーレではアリランを参加者全員で合唱シンポジウムでは各都市の取り組みを発表にいがた総おどり、永島流新潟樽砧伝承会

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です