事業報告書_日本語
24/148

22開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編和楽器ユニット「音魂」青島市歌舞劇院有限会社清州市・ノリマダン ウルリム 2015年の東アジア文化都市である新潟市、青島市、清州市の芸能団が一堂に会して共演する特別なステージ。磨き上げられた珠玉の技と音色で東アジア文化都市2015新潟市の幕開けを盛大に飾りました。新潟市からは、和楽器ユニット「音魂」とにいがた総おどり、永島流新潟樽砧伝承会が出演。青島市、清州市を代表する芸能とともに迫力ある演奏と演舞で観客を魅了しました。 ゲストとして登場した新潟を拠点に全国で活躍するHilcrhyme(ヒルクライム)も新潟愛と音楽を通じたアジアの融和を熱く語り、「新潟から世界へ」会場を一つに熱唱しました。 「東アジア文化都市2015新潟市」の文化親善大使、Negiccoも会場に駆けつけ、本事業への想いや歌を披露するなど、来場者に本事業の周知や日中韓の文化を身近に感じてもらえる良い機会となりました。 琴と尺八のユニット「薫風之音」のウェルカムコンサートから始まった式典・シンポジウムでは、本事業の推進アドバイザーである太下義之氏による東アジア文化都市の意義と期待される効果についての基調講演、横浜市の成果発表のあと、3都市代表をパネリストとしたパネルディスカッションが行われ、3都市の特徴や今後の取り組みなどについて意見が交換されました。 また、3都市の芸能披露では、新潟市から市内の住職で構成される雅楽の団体「新潟楽所」が厳かな演奏を披露しました。全出演者が勢揃いしたフィナーレ東アジア文化都市2015新潟市 オープニングイ 交開催日2015/2/27(金)会場オープニングイベント:新潟県民会館 大ホール式典・シンポジウム:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂来場者数オープニングイベント:1,600人式典・シンポジウム:300人出演団体<オープニングイベント>新潟市:音魂、にいがた総おどり、永島流新潟樽砧伝承会、Negicco、Hilcrhyme、小林幸子(ビデオメッセージ)青島市:中国古箏演奏 趙涛、青島市歌舞劇院有限会社、中国チャルメラ吹奏 戦春東、青島鴛鴦螳螂拳倶楽部清州市:清州市立舞踊団、ノリマダン ウルリム<式典・シンポジウム>新潟市:薫風之音(ウェルカムコンサート)、新潟楽所青島市:中国古箏演奏 趙涛、中国チャルメラ吹奏 戦春東、戦翠清州市:清州市立舞踊団、ノリマダン ウルリム主催「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会、新潟市共催文化庁

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です