事業報告書_日本語
23/148

21開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編会場全体が一体となり、感動に包まれた全員合唱 「東アジア文化都市2015新潟市」オープニングイベントのひとつとして開催された、第7回「千の風音楽祭」。新潟市は、名曲「千の風になって」を訳詞・作曲した新井満さんの出身地であり、「千の風のふるさと」です。 第1部は全国公募団体から選ばれた5団体が、演奏や合唱、創作ダンスなど多彩なパフォーマンスで「千の風になって」の世界を表現しました。 第2部は新井満さんと日中韓のゲストを迎えた「東アジア文化都市2015新潟市」スペシャルライブを行いました。 フィナーレでは、出演者と客席がひとつになって「千の風になって」を歌い上げ、会場は感動に包まれました。千の風音楽祭イ開催日2015/2/21(土)会場りゅーとぴあコンサートホール来場者数1,750人出演者新井満トワエモワ李広宏(中国)ZER0(韓国)新潟市ジュニア合唱団(合唱・新潟市)、新潟医療福祉大学ダンス部(創作ダンス・新潟市)など、公募5団体主催千の風音楽祭実行委員会、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会特別協力文化庁日中韓のゲストによる「千の風になって」「千の風になって」の産みの親である新井満さん創作ダンスで「千の風になって」を表現

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です