事業報告書_日本語
22/148

20開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編各都市代表者によるパネルディスカッション 新潟市の食と花の総合アドバイザーである料理研究家の服部幸應氏による基調講演をはじめ、「食文化が世界を結ぶ」をテーマにシンポジウムを行い、東アジア文化都市の食文化を紹介するとともに、「東アジア食の共演」として、日中韓の料理を味わいながら国際交流を深めました。食文化創造都市にいがたシンポジウムイ 交青島市一流ホテルのシェフが「山芋のあめに」を披露韓国料理担当は新潟の人気韓国料理店コロンビア料理もブースに並ぶ国際色豊かなディナーパーティー 基調講演では2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えた食のおもてなしに関する情勢やより良い都市間交流に向けた健康的な食生活のお話など、食分野で世界的知見を有する服部幸應氏ならではの講演となりました。 パネルディスカッションでは、創造都市を提唱し、その第一人者である佐々木雅幸氏のコーディネートにより、参加各都市が特色ある食文化を披露。専門的な知識も交えながらもわかりやすく、意見交換も盛り上がり、それぞれの食文化に対する理解を深めることができました。 ディナーパーティーでは、参加各国の料理やお酒が並び各国の料理の特色を理解しながら交流を深めることができました。また、日中韓の伝統芸能や歌などのパフォーマンスが会場をさらに盛り上げました。開催日2015/2/14(土)会場ホテルイタリア軒来場者数188人受入・出演団体基調講演:学校法人服部学園理事長 服部 幸應 (新潟市食と花の総合アドバイザー)パネルディスカッション コーディネーター 文化庁文化芸術創造都市振興室長 佐々木 雅幸 パネラー 2015年東アジア文化都市:中国・青島市、韓国・清州市      ユネスコ創造都市ネットワーク(食文化分野)加盟都市:中国・成都市、コロンビア・ポパヤン市、韓国・全州市      新潟市食文化創造都市推進会議主催新潟市、食と花の世界フォーラム組織委員会(新潟市食文化創造都市推進会議)、「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会特別協力文化庁

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です