事業報告書_日本語
15/148

13開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編文化という絆で 心と心の交流を促進する―― 東アジア文化都市2015新潟へ 中華人民共和国駐新潟総領事 何平 まず、東アジア文化都市2015が無事閉幕を迎えましたことを、衷心よりお祝い申し上げます。この事業が始まって一年の間に、新潟市は中国の青島市、韓国の清州市と連携し、一連の多種多様で内容豊富な文化交流イベントを行いました。新潟総踊り、青島“五つの王者コンテスト”、清州“箸フェスティバル”などは実にすばらしいイベントでありました。3都市の市民たちは、新潟の水と土の文化、青島の海洋文化と清州の生態文化を十分に理解し、たくさんの文化の饗宴を楽しんできました。 文化は人と人の感情の架け橋であり、国と国の理解や信頼を深める絆であり、都市と都市が交流・協力しあう重要な繋がりでもあります。東アジア文化都市事業は、中日韓3か国が共に作り上げた地域間文化交流のブランドとして、東アジア文化交流を深めていくことや、アジア文化の国際的な影響力の向上に重要な意味を持っています。同時に、東アジア文化都市事業は単なる文化的イベントではなく、各都市が各自の文化的資源とそれぞれの潜在力を以て、多方面、多分野間の交流を行い、経済発展と関係回復に力を注いだと言えます。 今回の事業の成功は、確実に3都市間の友情を深め、3か国間の相互理解を促進し、東アジア地域の平和、共生、共同発展の関係を作り上げることに大きく貢献しました。今後も3都市が引き続き交流を深め、今度の関連イベントで得た貴重な経験と成果を伝承し、東アジア文化都市事業の国際化、継続を推進することで、東アジア文化が世界に広まっていくことを望んでいます!「東アジア文化都市の事業報告書」の 発刊に寄せて 駐新潟大韓民国総領事 趙建煕  東アジア文化都市の事業報告書の発刊を心よりお祝い申し上げながら、同事業報告書の発刊にご尽力いただいた関係者皆様のご労苦に深くお礼申し上げます。  2015年は、韓・日国交正常化50周年であり、また新潟市が韓国の清州市と中国の青島市とともに「東アジア文化都市」に選定された意味深い年でありました。それだけに、様々な行事が新潟市の至るところで行われ、3カ国の文化都市の友好や親善をさらに深くする契機になりました。私自身も東アジア文化都市の立派な行事を見ながら文化芸術都市、国際都市としての魅力に加えて新潟の偉大な底力を感じることができました。 ですが、そのような意義深い行事や催しがただ一過性のイベントで終わってはなりません。今年は、韓国の済州特別自治道・日本の奈良市・中国の寧波市が「東アジア文化都市2016」としてその活動を開始しますが、去年の東アジア文化都市間の交流の意味や精神が正しく受け継がれるようにするのが肝要です。そのため、その間立派な経験がよく整理された事業報告書の発刊は後の世代に文化交流の重要性を教える資料として価値もあるし、現在推進中である東アジア文化都市ネットワーク構築のため「東アジア文化都市協議体」設立及び今後の活動にも大いに役に立つことと信じます。 この度東アジア文化都市事業報告書の発刊を契機に今後も東アジア地域の平和と安定のため、文化交流事業がさらに活発に行われることを願います。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です