事業報告書_日本語
132/148

130130開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業 募集要項(一部抜粋)※「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業 「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会は、様々な文化イベントや国際交流イベントなどを行っている皆様と一緒に盛り上がりを図るため、「東アジア文化都市2015新潟市」の趣旨に合致し、相互PRにおいて連携する事業を「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業として募集します。 認定された事業は、公式ホームページ及びその他の媒体に掲載するなど広報面で支援いたします。また、認定事業主催者には、「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業のロゴマークを認定事業の印刷物、インターネット等の広告に使用していただき、相互に広報の連携を行うことで相乗効果を図ります。1 募集期間 平成26年12月22日(月)から平成27年12月4日(金)まで2 対象となる事業 対象となる事業は、次のすべての要件を満たすものとします。(1)平成27年1月1日から平成27年12月31日までに実施される事業であること(2)法人またはこれに準ずる団体(規約及び代表者の定めのある任意団体を含む)が主催者であること(3)東アジア文化都市の趣旨に合致する事業として次の①から③のいずれかに資する事業であること  ① 現代の芸術文化や伝統文化、多彩な生活文化に関連する展示会や文化イベント  ② 東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進する事業  ③ 東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図る事業※ただし、次に該当する事業は対象となりません。 ・「東アジア文化都市2015新潟市」の品格を傷つけたり、正しい理解への妨げとなる事業 ・特定の政治、思想、宗教等の活動を目的とする事業、特定の個人の売名となるような事業及び公序良俗に反する事業 ・営利を目的とする事業 ・暴力団、暴力団員及び暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者が関係する事業3 提出書類(1)「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業認定申請書(2)収支予算書(書式は任意です。)(3)規約、会則その他のこれに類するもの(4)役員名簿(書式は任意です。)(5)その他(チラシ等作成済みのものがあれば添付ください。)4 申請方法・提出先(1)申請方法:提出書類一式を、Eメールにて次の提出先に送付してください。(2)提出先: 「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会事務局 「フレンドシップ事業」担当((株)新潟博報堂内)(3)その他: Eメールでの提出が困難な方は、次の問い合わせ先までお問合せください。 お問合せ:「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会事務局 「フレンドシップ事業」担当((株)新潟博報堂内)5 認定までの流れホームページへの掲載認定結果通知ロゴデータ送付審査(概ね1週間)申請書受付6 審査のポイント 次の2項目について審査します。(1)「2 対象となる事業」に示した要件が満たされていること。(2)対象外となる条件に当てはまらないこと。7 認定後の流れ~相互PRの連携~(1) 認定を受けた事業は、「東アジア文化都市2015新潟市」公式ホームページで、「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業として紹介します。(2) 認定された事業は、実施する事業に関する印刷物及びインターネット等の告知に、「東アジア文化都市2015新潟市」フレンドシップ事業のロゴマークを掲載してください。(3)認定された事業のホームページには、「東アジア文化都市2015新潟市」公式ホームページへのリンクをお願いいたします。8 報告書の提出 事業終了後30日以内に「事業報告書」を提出してください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です