事業報告書_日本語
125/148

123123開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編事 業 名主 催 者概   要会   場期 間高校生文化フェスティバル新潟市全日本ダンスフェスティバル優勝、準優勝のダブル受賞や、書道パフォーマンス全国優勝など、全国的に高いレベルで活躍する本市高校生の文化活動を市民に披露。新潟市民プラザ10月24日第63回新潟市芸能まつりメインステージ(公財)新潟市芸術文化振興財団【曲目】八橋検校:六段の調/峯崎勾当:越後獅子/武藤祥圃:柳都八景 ほか 【出演】新潟市三曲連盟 【賛助出演】新潟市日本舞踊協会、新潟市長唄連盟、糸魚川高校箏曲部りゅーとぴあ劇場10月25日りゅーとぴあ1コイン・コンサートVol.79(公財)新潟市芸術文化振興財団【曲目】モンティ:チャールダーシュ アイルランド民謡:ダニーボーイ ほか【出演】小関郁(ヴァイオリン)、竹田詩織(ヴァイオリン)りゅーとぴあコンサートホール10月27日りゅーとぴあ・1コイン・コンサートVol.80(公財)新潟市芸術文化振興財団イタリアで研鑽を積み、フェニーチェ歌劇場における「ロッシーニ・ガラ・コンサート」のソリストに抜擢された逸材!絶品の“カンツォーネ”は必聴。りゅーとぴあコンサートホール11月1日いくとぴあ食花 ウインターイルミネーションいくとぴあ食花曜日限定でウィンターイルミネーションを開催。クリスマスシーズンにはさらに演出を加え、最大20万球の明かりが毎日点灯。花が少なくなる冬の時期でも、光の演出を楽しむことができる。いくとぴあ食花キラキラガーデン11月1日~3月27日グザヴィエ・ドゥ・メストレ ハープ・リサイタル(公財)新潟市芸術文化振興財団フランス生まれの若きハープの帝王!ウィーンの女性たちを魅了した美音をこの秋、あなたも。【曲目】:スメタナ:『わが祖国』より「モルダウ」 ほかりゅーとぴあコンサートホール11月2日第7回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2015フードメッセ in にいがた運営会議、新潟市2007年から始まった本州日本海側最大の食の総合見本市。地域独自の優れた「食に関するあらゆるモノ」が新潟市に大集合。食品業界関係者などの商談の機会を設ける。朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター11月4日~11月6日りゅーとぴあ発 物語の女たちシリーズ第10弾 十朱幸代「華岡青洲の妻」(公財)新潟市芸術文化振興財団好評朗読劇シリーズ第10弾。華岡青洲という天才外科医を巡る嫁姑の確執を描いた有吉佐和子の代表作を十朱幸代でお贈りする。りゅーとぴあ能楽堂11月21日オペラシアターこんにゃく座 オペラ≪銀のロバ≫(公財)新潟市芸術文化振興財団ソーニャ・ハートネットの児童文学を原作に萩京子が作曲した、姉妹と脱走兵の心の触れ合いを軸にした物語。りゅーとぴあ劇場11月21日野村万作・萬斎狂言公演(公財)新潟市芸術文化振興財団人間国宝・野村万作と、狂言にとどまらず幅広い活躍をみせる野村萬斎による大好評の狂言シリーズ 。 【演目】狂言「名取川」「岡太夫」 【出演】野村万作、野村萬斎 ほかりゅーとぴあ能楽堂11月22日文学の集い新潟市「にいがた市民文学」受賞者の表彰式と講演会。講演会では「小説を読むこと、小説を書くこと」と題し、椎名誠さんから作家になった経緯などをお話しいただく。新潟市民プラザ11月22日フランチェスコ・トリスターノ ピアノ・リサイタル(公財)新潟市芸術文化振興財団天才ピアニストという言葉は、彼のためにある!新時代を拓くピアニストが、りゅーとぴあに初登場!【曲目】ストラヴィンスキー:ペトルーシュカの3章 ほかりゅーとぴあコンサートホール11月26日キャラメルボックス30th vol.5 2015クリスマスツアー「BREATH」(公財)新潟市芸術文化振興財団劇団創立30周年を迎えたキャラメルボックス。メモリアルイヤーを締めくくる最新作は、15人の男女が織りなすクリスマス・ラブストーリー。りゅーとぴあ劇場11月28日第93回新潟定期演奏会(公財)新潟市芸術文化振興財団【曲目】フェルドマン:ザ・ヴィオラ・イン・マイ・ライフⅡ ほか【出演】ジョナサン・ノット(指揮)りゅーとぴあコンサートホール11月29日2015NIIGATA光のページェントNIIGATA光のページェント実行委員会 新潟駅南口けやき通りの約200本の街路樹を26万個のイルミネーションで鮮やかに彩る新潟市の冬の風物詩となった美しいイベント。JR新潟駅南口けやき通り12月4日~2月14日カルミナ四重奏団(公財)新潟市芸術文化振興財団バラエティに富んだレパートリーと確固たる音楽性に裏付けされた国際的弦楽四重奏団。19年ぶりの新潟公演が実現! モーツァルト:弦楽四重奏曲 ハ長調「不協和音」K.465 ほかりゅーとぴあコンサートホール12月2日能楽基礎講座「若手能楽師に聞く 能の楽しみ」<第2回>(公財)新潟市芸術文化振興財団第2回は平家の公達の能「忠度」をテーマに狂言界の若手ホープをゲストに迎えご案内。【ゲスト】野村太一郎 【出演】佐々木多門、大島輝久、梅内美華子 ほかりゅーとぴあ能楽堂12月5日「ブロッケンの妖怪」(公財)新潟市芸術文化振興財団竹中直人×生瀬勝久 個性派俳優の激突!笑いと怪奇が入り混じるホラーコメディ。【作・演出】倉持裕  【出演】竹中直人、生瀬勝久、佐々木希、高橋惠子 ほかりゅーとぴあ劇場12月8日りゅーとぴあオルガン・クリスマス☆コンサート(公財)新潟市芸術文化振興財団専属オルガニスト就任10周年を迎えた山本真希からの音楽のクリスマスプレゼント!【曲目】M.グランジャーニー:ハープとオルガンのための古典様式によるアリア ほかりゅーとぴあコンサートホール12月11日Noism2定期公演(公財)新潟市芸術文化振興財団2014年に初演し、好評を博した山田勇気演出振付の「Painted Desert」再演と新作の2本立て!【演出振付】山田勇気(Noism2専属振付家兼リハーサル監督)りゅーとぴあ能楽堂12月11日日韓アイドルコンサート in にいがたBSN新潟放送日韓国交正常化50周年・「東アジア文化都市2015」を記念し開催。新潟からはNegicco、韓国からはRion Fiveが登場し日韓文化交流を図る。りゅーとぴあ劇場12月12日馬場あき子特選 能楽鑑賞会(公財)新潟市芸術文化振興財団馬場あき子がおすすめする“今みていただきたい舞台”【演目】解説 馬場あき子(歌人) 能「自然居士」 浅見真州(シテ方観世流)りゅーとぴあ能楽堂12月12日りゅーとぴあ・1コイン・コンサートVol.81(公財)新潟市芸術文化振興財団東京交響楽団奏者のほか「思い出のマーニー」等のレコーディングでも活躍!オーボエ独特の哀愁、甘美、華麗な音色に酔いしれる1時間。出演:最上峰行(オーボエ)、中桐望(ピアノ)りゅーとぴあコンサートホール12月16日Xmas Candle & Jazz Liveまちなかアート・スタジオ実行委員会フルマチ・アートスタジオが贈るクリスマスイベントとして、キャンドル制作ワークショップとジャズライブを開催。キャンドルを灯し、柔らかな光に包まれた空間でジャズライブを楽しめる。フルマチ・アートスタジオ12月23日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です