事業報告書_日本語
122/148

120120開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編事 業 名主 催 者概   要会   場期 間まちなかこどもピクニック新潟ピクニッククラブ「ピクニック」を通じて信濃川ややすらぎ堤などの自然や歴史にふれ、参加者の皆さんが持ち寄る多種多様多国籍な料理等を通じて様々な文化にふれる。信濃川やすらぎ堤左岸(八千代橋~萬代橋間)5月24日私のエディット ~松坂慶子が語るエディットピアフの物語(公財)新潟市芸術文化振興財団「物語の女たちシリーズ」9作品目は、初めて外国の女性を取り上げ、不世出のシャンソン歌手エディット・ピアフの人生を松坂慶子が語る。りゅーとぴあ劇場5月30日第9回 萬代橋サンセットカフェ新潟オープンカフェ推進実行委員会新潟市中心部を流れる信濃川のほとりで川風に吹かれながら、食事と川面に輝く夕日鑑賞が楽しめる萬代橋サンセットカフェ。やすらぎ堤右岸みなとさがん港湾広場5月30日~9月27日白根大凧合戦白根大凧合戦実行委員会越後平野を流れる大河、信濃川の支流(川幅約80m)の両岸から畳24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませ川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う世界最大スケールの大凧合戦。新潟市南区白根・西白根中ノ口川堤防6月4日~6月8日Noism1 近代童話劇シリーズVol.1「箱入り娘」(公財)新潟市芸術文化振興財団りゅーとぴあレジデンシャル・ダンス・カンパニーNoism1の最新作はバルトークの音楽『かかし王子』にのせて描くオリジナルの物語舞踊。現代を生きる大人と子どものための“近代童話劇”。りゅーとぴあスタジオB6月6日~8月1日 東京交響楽団第90回新潟定期演奏会(公財)新潟市芸術文化振興財団東京交響楽団音楽監督 ジョナサン・ノットによるプログラム。リヒャルト・シュトラウス:メタモルフォーゼン(変容) ~23の独奏弦楽器のための習作 ほかりゅーとぴあコンサートホール6月7日りゅーとぴあ・1コイン・コンサート2015~ランチタイム・コンサート~第77回(公財)新潟市芸術文化振興財団公演時間1時間、料金はチケットレスの500円、アーティストのトーク付という気軽なコンサート。第77回は、所沢市民文化センター「ミューズ」のオルガニスト梅干野安未が登場。りゅーとぴあコンサートホール6月12日まき夏まつりまき夏まつり協賛会巻神社の例大祭に合わせ開催される市内で最も早い夏まつりは、江戸時代から続く地域の伝統行事。民謡流しに始まり、神輿渡御や花火大会、最終日は「やかた竿燈」で締めくくる。西蒲区巻本町通り周辺6月12日~6月14日かめだ梅の陣(初夏)かめだ梅の陣実行委員会亀田の特産・藤五郎梅、まちの歴史や文化、産業などの地域資源を活用し、商店街ストリートギャラリー、亀田縞ギャラリー、梅のまち歩き、料理講習などを実施。亀田地区内6月14日~7月12日タリス・スコラーズ(公財)新潟市芸術文化振興財団奇跡の純正なハーモニーによる至高の美しさ。英国の至宝“キング・オブ・クワイア”、14年ぶり待望の新潟公演!りゅーとぴあコンサートホール6月18日ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館魔法の美術館新潟展実行委員会音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、参加する、光で遊ぶ現代アート」による、ゲーム感覚で楽しめる体験型の展覧会。新津美術館6月20日~8月23日第27回ふるまち新潟をどり(公財)新潟市芸術文化振興財団新潟市の誇るべき伝統文化を継承する目的で、新潟の芸妓に伝わる伝統的な日本舞踊、三味線などを披露。振付・構成・演出は日本舞踊市山流七代目家元の市山七十世。りゅーとぴあ劇場6月21日オーケストラアンサンブル金沢 新潟公演 with 五嶋みどり石川県文化振興事業団、新潟市芸術文化振興財団井上道義率いる「オーケストラアンサンブル金沢」が、世界的なヴァイオリニスト五嶋みどりを迎えての特別演奏会。ロッシーニ:歌劇「シンデレラ」序曲 ほかりゅーとぴあコンサートホール6月24日絵師100人展 05 新潟篇絵師100人展 05 新潟篇実行委員会ポップカルチャーの第一線で活躍する画家「絵師」100名の描き下ろし作品を一堂に紹介。高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信できる新たな価値観・文化を模索する。新潟市マンガ・アニメ情報館6月25日~7月26日月潟まつり・伝統芸能フェスティバル月潟まつり実施協議会昔から角兵衛獅子の一党全てが守護尊とした角兵衛地蔵尊の例祭。伝統芸能フェスティバルが同時開催され、角兵衛獅子の舞をはじめ、さまざまな伝統芸能が披露される。月潟商店街月潟白山神社6月27日~6月28日ゆびきりげんまん~新潟空港事件簿~東区まんなか文化プロジェクト演劇公演実行委員会東区市民劇団 座・未来による新潟空港を舞台にした演劇(東区まんなか文化プロジェクト)。歌や踊りと共に送る、笑いあり涙ありのドラマ。東区プラザホール6月27日~6月28日茂木大輔のオーケストラコンサートNo.11(公財)新潟市芸術文化振興財団N響首席オーボエ奏者の茂木大輔による楽曲徹底解説シリーズ。モーツァルト : レクイエム ニ短調 K.626 ほかりゅーとぴあコンサートホール6月28日春の能楽鑑賞会(観世流)(公財)新潟市芸術文化振興財団本格的な建築様式の能楽堂で、日本の伝統芸能の能楽を上演する。春の公演は観世流による演能。りゅーとぴあ能楽堂6月28日りゅーとぴあ 1コイン・コンサート プレミアム(公財)新潟市芸術文化振興財団名物シリーズ、「1コインコンサート」に、さらにクラシック音楽の神髄を楽しめる新シリーズ誕生!巨匠作曲家が魂を込めた傑作を高い技術と熟成された心を持つ真の実力派が奏でる。りゅーとぴあコンサートホール7月6日「文化プログラム」に向けたシンポジウム新潟市「スポーツの祭典」であると同時に「文化の祭典」でもあるオリンピック・パラリンピック競技大会。「文化プログラム」に「オール新潟」で取り組むためのシンポジウムを開催。ホテルイタリア軒3階サンマルコ7月11日ロシア国立交響楽団演奏会(公財)新潟市芸術文化振興財団、NST名匠ポリャンスキー指揮、ロシア国立交響楽団による、チャイコフスキー三大交響曲演奏会。りゅーとぴあコンサートホール7月17日cocoon(公財)新潟市芸術文化振興財団漫画家・今日マチ子原作の、沖縄戦に動員された少女たちから想を得て描いた作品を、気鋭の演出家・藤田貴大が舞台化。圧倒的な支持を受けた作品を新演出で再び創造する。りゅーとぴあ劇場7月18日リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展新潟市美術館、新潟日報社、BSN新潟放送イギリスの港町リバプールが誇る至宝の数々を紹介する展覧会。明治初年、新潟に来港した英国人たちの母国を彩ったヴィクトリア朝の精華の数々を楽しむことができる。新潟市美術館7月19日~9月23日新潟市ジュニア合唱団第25回定期演奏会(公財)新潟市芸術文化振興財団澄んだ歌声と楽しいステージ・パフォーマンスで人気の新潟市ジュニア合唱団、年1回の定期演奏会。りゅーとぴあコンサートホール7月20日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です