事業報告書_日本語
10/148

8開催概要オープニング期間国際大会・フェスティバル水と土の芸術祭2015こどもの交流3都市相互の文化交流新潟市独自の文化を生かした交流その他の文化芸術イベントその他の文化交流クロージング関連事業フレンドシップ事業広報活動外国人誘客促進資料編左:篠田昭新潟市長 右:下村博文文部科学大臣3か国の文化大臣と3都市の代表者 「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき2014年から始まった事業で、日本・中国・韓国の3か国で文化芸術による発展を目指す都市をそれぞれ選定し、その都市においてさまざまな文化芸術イベントを実施することなどにより、相互理解を深め、多様な文化の国際発信力を高めようとするものです。同時に、選定都市がその文化的特徴を生かして、文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を図り、事業実施を契機として継続的に発展することも目的としています。 新潟市は、2014年11月30日に横浜市で行われた「第6回 日中韓文化大臣会合」において、中国・青島市、韓国・清州市とともに2015年の東アジア文化都市に正式決定しました。新潟市は、2014年の横浜市に続き、国内で2番目の東アジア文化都市開催地となりました。東アジア文化都市とは

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です