イベントレポートを探す

イベントレポート

  • 音楽・舞台・芸能
  • アート・マンガアニメ
  • 歴史・伝統
  • 国際
  • 光
  • 食・花・農
  • 地域・祭り
  • 自然・水辺

主要イベント

韓国舞踊家レジデンス・プログラム

みなと新潟春フェスタ Noism2×プロジェクションマッピング『Kiss Of Light』

みなと新潟春フェスタ Noism2×プロジェクションマッピング『Kiss Of Light』

今最も韓国で活気があり、将来有望な舞踊家が多く集まる若手振付家コンクール(2014年11月に韓国・ソウルで開催)において、「東アジア文化都市/新潟Noism賞」が設けられ、その受賞者にイム・ウビンが選ばれ新潟市に招かれました。イムは2015年3月から12月まで新潟市にレジデンスして、Noism2のメンバーとともにレッスン、リハーサルなどの活動に参加、4つの公演に出演しました。このたび日本、韓国 それぞれの文化環境において育まれた若いアーティストが、10ヶ月間に亘り交流を重ねることにより、相互に刺激し合うことで、舞台芸術に対する考え方を再認識する貴重な機会になりました。

  • Noism2×永島流新潟樽砧伝承会『赤降る校庭 さらにもう一度 火の花散れ』 水と土の芸術祭2015 参加作品 Photo: 村井勇

  • Noism2定期公演『Painted Desert』(再演)  Photo: 村井勇

開催情報

開催日程(2015年) 5月2日~5月3日、8月22日~8月23日、12月11日~12月13日
主催者名 公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
開催場所 5月2日・3日:みなとぴあ野外、8月22日・23日:旧二葉中学校グランド、12月11日~13日:新潟市民芸術文化会館
お問い合わせ先

新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ
電話番号:025-224-7000

サイトURL りゅーとぴあ公式サイト
事業の紹介

韓国で活躍する舞踊家を招聘し、Noismの専属舞踊家と一緒にNoism2の活動に参加します。 今最も韓国で活気があり、将来有望な舞踊家が多く集まる若手振付家コンクール(2014年11月に韓国・ソウルで開催)で、「東アジア文化都市/新潟Noism賞」を設け、コンクール出場者の中から受賞者1名を選考し、イム・ウビンが選ばれました。 Noism2×プロジェクションマッピング公演:5月2日・3日 Noism2×永島流新潟樽砧伝承会公演:8月22日・23日(水と土の芸術祭共同製作) Noism2定期公演:12月11日~13日

イベントレポート一覧へ戻る

イベント一覧はこちら