イベントレポートを探す

イベントレポート

  • 音楽・舞台・芸能
  • アート・マンガアニメ
  • 歴史・伝統
  • 国際
  • 光
  • 食・花・農
  • 地域・祭り
  • 自然・水辺

関連イベント

中国韓国の陶磁展 北方文化博物館~豪農伊藤家コレクション~

庭園の景色と一緒に味わう展示

庭園の景色と一緒に味わう展示

「東アジア文化都市2015新潟市」関連事業、新潟市新津美術館で開催する「中国・韓国陶磁展愛知県陶磁美術館所蔵品による」との連携企画として、北方文化博物館が所蔵する中国・韓国の陶磁器コレクションを展示致しました。長らく、かつての飯米蔵であった「集古館」での展示にとどまっていた作品を、伊藤邸内へ移動して展示することにより、より多くの来館者の目にふれる機会となりました。また建物や庭園といった豪農の館が持つ「伝統的な日本の美」の魅力をベースに、同時開催の屏風展等を通し、日本・中国・韓国それぞれの歴史や美術を意識するきっかけを提供できたのでは、と思います。新潟市新津美術館との相互割引実施により、両展覧会に関心のある方にも多くご来場いただきました。

  • 歴史を刻む豪農伊藤邸内での展示

  • 大広間に飾られた代表的所蔵品の唐三彩「馬」

  • かつて飯米蔵だった建物「集古館」での展示

開催情報

開催日程(2015年) 10月18日~12月20日
主催者名 一般財団法人北方文化博物館
開催場所 北方文化博物館
お問い合わせ先

北方文化博物館
電話番号:025-385-2001

サイトURL 一般財団法人北方文化博物館
事業の紹介

北方文化博物館は、越後随一の豪農伊藤家が明治15年から8年をかけて建てた邸宅とその庭園を保存・公開しています。このたびは、戦後、博物館としてスタートするにあたり購入された中国・韓国のコレクションの中から約30点を展示致します。伊藤家の暮らしの記憶が息づく館にてコレクション作品の新たな魅力を発信します。 なお本展は、東アジア文化都市2015新潟市事業として新潟市新津美術館で開催する「中国・韓国陶磁展愛知県陶磁美術館所蔵品による」との連携企画です。

イベントレポート一覧へ戻る

イベント一覧はこちら