イベントレポートを探す

イベントレポート

  • 音楽・舞台・芸能
  • アート・マンガアニメ
  • 歴史・伝統
  • 国際
  • 光
  • 食・花・農
  • 地域・祭り
  • 自然・水辺

主要イベント

NIDF2015 – 新潟インターナショナルダンスフェスティバル

3回に渡って繰り広げられたダンスフェスティバルでは、日中韓それぞれの色が出た三者三様のパフォーマンスが見られました。
韓国・大邱の公演は、軽快な音楽と力強い動きで、コンテンポラリーダンスにあまり馴染みがない人でも楽しめる内容でした。中国・香港の公演では、映し出される映像とリンクする動きで観客を魅了、観るものを興奮の渦に巻き込んでいきました。NIDFの最後を締めくくった日本・新潟の公演では、個人の圧倒的なパフォーマンスと作品の完成度の高さで、ほぼ満員となった観客を感動させ、公演終了後は拍手が鳴りやまらず、スタンディングオベーションが起こるほど強い印象を与えました。
また、各舞踊団の芸術監督3名による文化鼎談は、それぞれの国での舞踊活動や理念を話し合うことで、その差異や共通性からアジアの劇場や舞踊団の未来について考える非常に有意義なものでした。

  • 大邱市立舞踊団 Photo: 村井勇 Isamu Murai

  • 大邱市立舞踊団 Photo: 村井勇 Isamu Murai

  • 城市当代舞踊団 Photo: 村井勇 Isamu Murai

  • Noism0 愛と精霊の家 The House of Spirit Photo: 篠山紀信 Kishin Shinoyama

開催情報

開催日程(2015年) 8月21、23、28日、9月4日
主催者名 新潟市/公益財団法人新潟市芸術文化振興財団 共催:「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会 特別協力:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部
開催場所 公演:新潟市民芸術文化会館、文化鼎談:新潟県民会館
お問い合わせ先

新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ
電話番号:025-224-7000

事業報告書
サイトURL NIDF特設サイト
事業の紹介

日中韓それぞれの国で、同時代の作品創造を行う初のプロフェッショナルカンパニーとして創設された3団体が、りゅーとぴあに集います。 韓国からは大邱市立舞踊団(DCMDC)、中国からは城市当代舞踊団(CCDC)がいずれも初来日。日本からはNoismの新たなプロジェクトカンパニーNoism0(ノイズムゼロ)が発足し、新作を含む4演目の上演と、日中韓各舞踊団を率いる芸術監督3名による文化鼎談を行います。

韓国DCMDC公演:8月21日

中国CCDC公演:8月28日

日本Noism0公演:9月4日

文化鼎談:8月23日

イベントレポート一覧へ戻る

イベント一覧はこちら