イベントレポートを探す

イベントレポート

  • 音楽・舞台・芸能
  • アート・マンガアニメ
  • 歴史・伝統
  • 国際
  • 光
  • 食・花・農
  • 地域・祭り
  • 自然・水辺

主要イベント

みなと新潟春フェスタ2015

みなとぴあPM

みなとぴあPM

サブテーマ:~光の響演~

今年で2回目となる「みなと新潟春フェスタ2015~光の響演~」。みなとぴあプロジェクションマッピングでは、東アジア文化都市をテーマに実施。今年は新たにレーザー照明を導入し、光と映像の融合により幻想的な空間を演出しました。また、Noism2とのコラボレーションでは、東アジア文化都市交流事業の一環でNoismに合流中のイム・ウビン氏の来日後初出演となりました。このほか、アーティストステージでは日中韓のアーティストが会場を盛り上げたほか、会場周辺の萬代橋やみなと・さがんなどの水辺空間をイルミネーションや光のオブジェなどで空間演出し、多くの方を魅了しました。また、県民会館プロジェクションマッピングでは、ラ・フォル・ジュルネ新潟2015のテーマ「パシオン~恋する作曲家たち」を映像アートで表現しました。

  • Noism2コラボ

  • 会場の様子

  • モニュメントロード

  • 県民会館PM

開催情報

開催日程(2015年) 4月29日~5月10日
主催者名 新潟市 共催:「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会
開催場所 新潟市歴史博物館みなとぴあ
お問い合わせ先 新潟市コールセンター  電話番号:025-243-4894
サイトURL みなと新潟「光の響演」(新潟市公式ホームページ)
事業の紹介 みなとまち新潟の歴史と文化を象徴する建造物や、水辺空間をプロジェクションマッピングなどの光や映像で演出。みなとぴあ会場では、Noism2とプロジェクションマッピングのコラボに加え、日中韓アーティストステージも開催。県民会館では、今年のラ・フォル・ジュルネ新潟のテーマ「パシオン~恋する作曲家たち」を映像アートで表現します。

イベントレポート一覧へ戻る

イベント一覧はこちら