イベントを探す

ニュース

2016/01/04

青島市閉幕式レポート

2015年12月30日,2015年東アジア文化都市の大トリのイベントとなったのは,青島市のクロージング。

ド派手な舞台に次々と繰り出される中国芸能は,いつもながらハイレベルで圧倒的なステージ。今回は青島市だけでなく,2016年中国代表の寧波市の団も出演していました。

そんな中,新潟市代表として出演した和楽器集団「音魂」と新潟医療福祉大学ダンス部の皆さんもまったく引けを取っていませんでした。

音魂は,3都市で一番最初に行われた新潟市のオープニングのトップを飾ったユニット。1年間の取り組みの最初と最後を締めてもらうこととなりました。この日披露した「蒼月」は,数分の曲の中に聞かせどころがたくさんあって,観客の皆さんも徐々にヒートアップしていきました。そして何より演奏している皆さんが本当に楽しそう♪最後は客席と一体になり,氷点下の青島市を存分に温めました。
新潟医療福祉大学ダンス部は,昨年8月に行われた第28回全日本高校・大学ダンスフェスティバルで特別賞を受賞したチーム。今回はとても急なオファーということもあり,先生を含め9名の少数精鋭での参加となりました。準備期間が非常に短い中,新潟市代表としてオリジナルの演目「New Lagoon~先駆者の歩み~」を急きょ仕上げて出演。先駆者たちの壮絶な水との闘いを経て,豊かな実りと暮らしがもたらされるストーリーを,実際の新潟市の風景や活気あふれる人々の映像とともに伸びやかに演じきってくれました。
両団体とも,この日一番の拍手をいただいたのは,担当者のひいき目だけではないはず!しっかり青島市民の皆さんの心を揺さぶることができました。

青島市では,1年を通じて東アジア文化都市への注目度が高く,盛んに報道もされています。この日もステージイベントばかりでなく会見やシンポジウムにも取材陣がたくさん。テレビや新聞を通じても,新潟市の文化を大いに発信できたものと思います。
また,同じステージを共有した芸能団同士の交流も見られました。

これで無事,3都市揃って2015年東アジア文化都市を締めくくることができました♪

2015年は,日中韓首脳会談が3年半ぶりに行われるなど,3か国の関係改善が進んだ年となりました。東アジア文化都市における文化交流の取り組みも,関係改善に一定の役割を果たせたのではないかと思います。
3都市は,2016年以降も交流を継続することに合意していますので,今後もしっかりと文化の力で交流と友好を拡大していきたいと思います!

ニュース一覧へ戻る