イベントを探す

ニュース

2015/12/13

2016年東アジア文化都市候補都市・奈良市

2015年の新潟市に続く,日本の東アジア文化都市は,奈良市が候補都市として決定しています。
古都・奈良市をはじめ奈良県は,新潟市が生んだ文人 會津八一がこよなく愛した地として知られています。奈良県内に建立された八一の歌碑の数は,新潟県内よりも多く実に20基!2012年には,八一が取り持つ縁で,奈良県と新潟市とで歴史・文化交流協定を結んでいます。

そんな新潟市ともゆかりの深い奈良市では,去る10月5日に2回目の東アジア文化都市準備委員会を開催し,基本計画をまとめています
「古都奈良から多様性のアジアへ 」をテーマに,「舞台芸術」「美術」「食」を基幹として,プログラムが展開される予定とのこと。
また新たな東アジア文化都市の1ページが開かれようとしていますね。

奈良市東アジア文化都市推進課のページ

ニュース一覧へ戻る