イベントを探す

ニュース

2015/12/03

文化プログラム

オリンピック・パラリンピックは、「スポーツの祭典」であると同時に、「文化の祭典」でもあります。

オリンピック憲章では「スポーツを文化と教育と融合させる」ことをオリンピズムの目指すものとしており、大会開催時には、スポーツ競技だけでなく、並行して「文化プログラム」を開催することが義務づけられているのです。

 2012年のロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会では、文化プログラムの役割が特に重視され、大会の4年前から開始された多様なイベントに英国国内外から多数の観客やアーティストが参加し、大変な盛り上がりを見せました。

 東京五輪「文化プログラム」は、2016年リオ五輪終了後から東京五輪開催まで4年間にわたり全国で展開されます。
「文化プログラム」に『オール新潟』で取り組み、交流人口拡大や地域経済活性化といった五輪効果を最大限引き寄せることができるよう、本市は2013年に「文化・スポーツコミッション」を設立し、本市の文化・スポーツ資源や特徴ある観光資源を活用しながら、文化・スポーツの大会・会合などのイベント誘致、開催支援等に取り組んでいます。
また、今年7月には文化プログラムのシンポジウムを全国に先駆けて開催し、ネットワーク構築のためのメルマガを配信するなどの取り組みを行っています。

 もとより、文化の力で交流人口の拡大を図り地域を活性化することは、東アジア文化都市事業実施の大きな目的の一つです。
 東アジア文化都市のムーブメントを有機的に東京五輪「文化プログラム」につなげ、文化でまちを元気にしていきましょう。

 国や日本オリンピック委員会の動向、取り組み事例など、「文化プログラム」に関する情報をメールで配信しています。是非ご登録ください。
http://www.city.niigata.lg.jp/…/bunka_pr…/bunka_network.html

ニュース一覧へ戻る