イベントを探す

ニュース

2015/11/19

11月11日は「箸」の日!清州市 箸フェスティバルレポート

11月11日、箸に見立てたこの日を「箸」の日と宣言し、「箸フェスティバル」が開催されました。
「箸フェスティバル」では、日中韓3か国共通の文化である「箸」にスポットをあて、3か国から集めた1千点余りの様々な箸の特別展示会や、「箸」を科学的・経済的・歴史的視点から考える学術シンポジウムをはじめ、芸能公演や、箸使いの上手さを競う箸コンテストなど色々なプログラムが展開されました。

箸の特別展示会には、新潟市からも新潟漆器の塗り箸「萬代箸」を出展し、新潟市の伝統的工芸品を紹介しました。

芸能公演では、新潟の伝統芸能を代表して新潟万代太鼓「華龍」が出演。万代太鼓を披露したほか、韓国の太鼓グループ「トゥドュリムドンドン」とコラボレーションし、会場は拍手喝采の大声援に包まれ大いに盛り上がりました。

箸コンテストでは、箸で豆を皿から皿へ移す競技を行い、優勝者には10万円相当の金の箸が贈呈されました。
新潟市からも5名がコンテストに出場しましたが…健闘むなしく、金の箸ゲットとはなりませんでした。慣れない金属製の箸を使っての競技は大変難しかったようです。

「箸」という一つのコンテンツを通して、日中韓3か国の文化の共通性や多様性が感じられる大変興味深いイベントとなりました。

ニュース一覧へ戻る