イベントを探す

ニュース

2015/10/30

新津美術館「中国・韓国陶磁展」開催中!

新津美術館では、展覧会「中国・韓国陶磁展 愛知県陶磁美術館所蔵品による」を開催中です。24日(土)には開場式が執り行われ、韓国の総領事、中国の副総領事をはじめとする多くの方にご来場をいただき、華やかにスタートを切ることができました。

展示室には、中韓の陶磁器の優品、名品が揃い、独特の文様や、ガラス質の釉薬の色と輝き、美しい造形などを楽しむことができます。紀元前3000千年頃の中国陶磁から20世紀の韓国陶磁に至るまで全115点が展示され、約5000千年分の中韓陶磁器の歴史を網羅的にみることができるのも本展の魅力のひとつです。蝉の丸焼きを模した明器(墓の副葬品)や、お酒をお湯で温めるために重ねて使う水差しと受け皿のセットなど、数百年から数千年前のユニークな品々も出品されています。ぜひご来館いただき、陶磁器の魅力を通して、当時の人々の生活や文化に思いを馳せてみてください。

ニュース一覧へ戻る