イベントを探す

ニュース

2015/08/24

東アジア<書の美学>国際シンポジウム開催!

■国際シンポジウム

このシンポジウムは、「東アジア文化都市」事業の一環として、現在、會津八一記念館で開催中の企画展覧会「書の美ヒストリア」に加え、東アジアの人々が共有してきた「書の美学」の何たるかを振り返り、東アジア固有の美的アイデンティティを探るとともに、文化交流による相互理解を深めるため開催するものです。
日中韓をはじめとした書の研究者の方々をお招きして、9月3日・4日の2日間、りゅーとぴあ能楽堂を会場に「東アジアにおける「書の美学」の伝統と変容」をテーマにした国際シンポジウムを開催するほか、関連イベントとして、9月5日には、新潟大学や東京学芸大学など4大学の学生による書のワークショップと東京学館新潟高校による書道パフォーマンスを行います。

■大学生のワークショップと高校生のパフォーマンス
<書の美学>の初の国際シンポジウム関連イベントとして、9月5日(土)に新潟大、東京学芸大、奈良教育大、安田女子大の書道科の学生が、新潟日報メディアシップ1階みなと広場と20階そらの広場で、一般市民向けに書のワークショップ4教室(9:30~14:30)を開きます。
15:30からは東京学館新潟高校が1階みなと広場で書のパフォーマンスを行います。

いずれも入場料無料となっておりますが、国際シンポジウム及び大学生による書のワークショップは電話による事前申し込みが必要です。応募多数の場合、抽選となります。
電話:025-282-7612(會津八一記念館)

東アジア<書の美学>企画展覧会及び国際シンポジウム等関連イベント

ニュース一覧へ戻る