イベントを探す

  • 音楽・舞台・芸能
  • アート・マンガアニメ
  • 歴史・伝統
  • 国際
  • 光
  • 食・花・農
  • 地域・祭り
  • 自然・水辺

主要イベント

平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業

イベントレポートへ

ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟の様子

ラ・フォル・ジュルネ新潟の様子

サブテーマ:パシオン~恋する作曲家たち~

赤ちゃんからクラシックファンまで、誰でも楽しめるクラシック音楽祭。まち全体が音楽一色のお祭りムードとなり、新潟の食と花も満喫できます。今年は中国・韓国の要素も加わり、さらに国際色豊かに!

新潟の春のイベントとして、すっかりお馴染みのクラシック音楽の祭典。「東アジア文化都市」の一環として行う今回のラ・フォル・ジュルネ新潟は、中国と韓国の文化の要素が加わり、今まで以上に国際色豊かなプログラムに!

 

【中国版 パシオンの冒険~時空を超える二胡の旅】
二胡は中国古来の楽器。姜建華(ジャンジェンホワ)は、小澤征爾&ベルリン・フィルとも共演したことのある世界的名手。この公演では、中国大陸各地の音楽から坂本龍一、シューベルトまで、古今東西の名曲を自在に演奏します。
公演番号:232
会場:りゅーとぴあ能楽堂
日時:5月9日(土)12:35~13:20
料金:2,000円(指定)
出演:姜建華(二胡)

【韓国版 激越なるパシオンの物語】
ユネスコ無形文化遺産のパンソリは、歌と打楽器の演奏で物語られる民俗芸能です。「沈清歌」は沈清という娘が、海の神様に助けられて親孝行を果たすというハッピーエンドのストーリー。
公演番号:331
会場:りゅーとぴあ能楽堂
日時:5月10日(日)11:00~12:00
席種:2,000円(指定)
出演:ペ・イルドン(歌手)、キム・ドンウォン(鼓手)

【パシオンの冒険~時空を越えて出会う能とバロック】
安土桃山時代から続く能楽笛方の一噌流とクラシック音楽とのコラボ! ラ・フォリアは女性を失神させる旋律として演奏禁止になったことがあるとも言われています。バッハや能楽の古典から一噌のオリジナル作品まで、パシオンを表現します。
公演番号:332
会場:りゅーとぴあ能楽堂
日時:5月10日(日)13:45~14:30
席種:2,000円(指定)
出演:一噌幸弘(能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛、他)、水谷川優子(チェロ)、
   高本一郎(リュート)

【パシオンの冒険~三味線と弦楽四重奏の邂逅】
新潟が生んだ、世界に羽ばたく津軽三味線の名手、史佳(ふみよし)。パリ・ルーブル美術館にも響かせたその音色で、ヨーロッパ由来の弦楽四重奏と丁々発止。ここから21世紀の音楽が始まります。
公演番号:334
会場:りゅーとぴあ能楽堂
日時:5月10日(日)18:45~19:45
席種:2,000円(指定)
出演:史佳Fumiyoshi(三味線)、廣川抄子(ヴァイオリン)、庄司愛(ヴァイオリン)、
   佐々木友子(ビオラ)、渋谷陽子(チェロ)

【中国版 パシオンの冒険~時空を越える二胡の旅】
二胡の第一人者で、世界的なアーティストである姜建華。母国(中国)の作品はもちろん、80年代にNHK特集で一世を風靡した喜太郎の「シルクロード」やクラシックの名曲をお届け!
公演番号:341
会場:燕喜館
日時:5月10日(日)12:30~13:15
席種:2,500円(指定)
出演:姜建華(二胡)

開催情報

開催日程(2015年) プレ公演:4月26日 本公演:5月8日~10日
主催者名 ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭実行委員会 共催:「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会
開催場所 りゅーとぴあ(コンサートホール・劇場・能楽堂)、燕喜館、旧齋藤家別邸、旧小澤家住宅
お問い合わせ先 ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭実行委員会事務局(新潟市文化政策課内) 電話番号: 025-226-2563
サイトURL ラ・フォル・ジュルネ新潟2015公式サイト
  • キム・ドンウォン

    キム・ドンウォン

  • ペ・イルドン

    ペ・イルドン

  • 史佳

    史佳

  • 姜 建華

    姜 建華

アクセスマップ

イベント一覧へ戻る

イベントを探す

イベント一覧はこちら