イベントを探す

東アジア文化都市

文化親善大使、ロゴ

文化親善大使

「東アジア文化都市2015新潟市」及びその取り組みを国内外に広く発信するため、本市出身の小林幸子さんとNegiccoの皆さんに文化親善大使を務めていただきました。

 

文化親善大使  小林幸子さんプロフィール

小林幸子

新潟県新潟市出身。 1964年「ウソツキ鴎」でデビュー。1979年に「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなり、この年、「日本レコード大賞」最優秀歌唱賞をはじめとする、多数の音楽賞を受賞。 その他、「もしかして」「雪椿」等数々のヒット曲を出す。2007年より新潟市観光親善大使就任。2013年には、歌手としては2人目となる「新潟県民栄誉賞」受賞。 最近では、「ラスボス」の愛称で、多くの若者にも支持を得ている。

 

幸子プロモーション公式サイト

http://www.sachiko.co.jp/

 

文化親善大使 (交流サポーター) Negiccoプロフィール

ねぎっこ

2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu、Kaede。 西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男などのプロデュースによる楽曲をリリースし、2014年はSUMMER SONICやROCK IN JAPANなどのフェスにも出演。2014年12月リリースの「光のシュプール」はオリコンウィークリー5位を獲得。

 

Negicco公式サイト

http://negicco.net/home.html

ロゴマーク

ロゴマーク 東アジア3か国の文化のエネルギーが勢いよく交差することで、さらに飛躍するアジア文化のパワーを表現。筆で描くことにより温かさと調和、伝統を表します。 青色は「水」、黄金色は「大地の恵み」、朱色は「食文化」をそれぞれ表し、全体の形はアジアのAを象徴しています。